施設

文化交流ヴィラ 高橋邸

 「止談風月無用者可入」(ただ風月を談じるなら、用事がなくても屋敷に入りなさい)という墨書の看板が掲げられていたのが「高橋邸」です。日本の麦酒業界の繁栄に貢献し、戦後の経済復興に通産大臣として大きな業績を残した高橋龍太郎翁を育てたこの「高橋邸」は、高橋龍太郎翁の長男故高橋吉隆氏(元アサヒビール株式会社会長)が、郷土である内子町へ思いを寄せられていたことから、その御遺族によって寄贈されました。
 文化交流ヴィラ「高橋邸」として再生したこの屋敷は、高橋吉衡翁、高橋龍太郎翁の精神を引き継ぎ、遠来の客を迎えるゲストハウス、宿泊施設として、あるいは研修会や小会議、お茶、お華などの文化活動施設として活用されています。

予約先・基本情報

施設・団体名
文化交流ヴィラ 高橋邸
TEL
0893-44-2354
FAX
0893-44-2354
HP・SNS
公式サイト
住所
愛媛県喜多郡内子町内子2403番地<Google Map>
交通アクセス
【車】内子五十崎ICから車で5分(約2km)
【JR】JR内子駅から徒歩で25分(約2km)
駐車場
有り(10台)
営業時間
9:00~16:30
休業日
火曜日、年末年始

利用情報

要予約

●施設利用料
◇営利的目的(4時間以内3,150円、8時間以内5,250円、24時間以内10,500円)
◇非営利的目的(4時間以内1,050円、8時間以内2,100円、24時間以内4,200円)
※消費税込み

宿泊情報

●宿泊料(1人使用):大人4,725円
●宿泊料(2人以上使用):大人4,200円、小学生3,150円、幼児(3~5歳)1,575円、乳幼児(3歳未満)525円
●朝食:840円
※消費税込み

文化交流ヴィラ 高橋邸の体験談

文化交流ヴィラ 高橋邸の体験談はありません。

こちらもオススメ!